任意整理とは?

任意整理という言葉をご存知でしょうか?任意整理とは債務処理の手続きの一つであり、裁判所が関与せずに弁護士や司法書士などが貸金業者と交渉を行い借金の額を減らし、場合によっては返済し過ぎていた分の金額が手元に戻ることがあります

任意整理のメリットは貸金業者からの支払い催促を止められる、自己破産を回避できる、借金の種類を問わずに利用できる、債務整理を行っても周囲に知られないなどのメリットがあります。デメリットはローンなどを組むことが出来ない期間があることや、和解が成立しない可能性があることです。また借金を大幅に減額、免除することはできません。

任意整理の流れはまず初めに弁護士や司法書士に依頼を行うことです。依頼する前に弁護士への無料相談を利用しておくことをおすすめします。次に依頼を受けた弁護士や司法書士の専門家が貸金業者に受任通知書兼債務調査票の発送を行います。その後に専門家が貸金業者と連絡を行い、債務額を確定します。その際に法律で定められた金利を超える金利で借金があった場合は過払い金が返還され、借金が減ることになります。最後に専門家が貸金業者と和解を行って借金の減額や返済方法について確定します。


Back to Top